北山湖(北山ダム)のレンタルボートは『ボートハウスシノハラ』へ

北山ダムの貸しボートしのはら荘
カテゴリー
 
・レンタルボート
 
・シノハラカップ
 
・魚探レンタル
 
・釣果情報
 
・フォト集
 
・スタッフ
 
・北山湖アクセス
 
・現在の水位
 
・HOME
 
 
・ご予約、問い合わせ

TEL 0952-56-2062

 
北山湖のレンタルボート
ボートハウスシノハラ
佐賀県佐賀市
三瀬村杠789-3
TEL 0952-56-2062
 
シノハラCUPの目的とルール


しのはらCUPとは 、しのはら荘(ボートハウスシノハラ)が主催するバスフィッシングの大会です。
目的は各個人の釣りのレベルアップ、また、コミュニケーションを大事にすることです。
そこで毎回、バスプロをお呼びして北山湖のシーズン毎のテクニック等のセミナーを行っています。
初心者の方もお気軽にご参加ください 。お待ちしております。賞品も盛りだくさんです!
2003年度よりルールの一部改正とエリアの設定を変更します。ひとつは従来よりお願いしておりました 船舶免許の確認をエントリー時に行います、 船外機使用者とのハンデをなくす為に てこぎ&あしこぎ専用エリアとしてアザミサコワンドを開放します 。
ふたつめは NBCチャプター登録されている参加者は100gのハンデ、JB登録のかたは200gのハンデを設けます 。という事でとりあえず第1戦を開催します、今後も参加者の意見を取り入れて、初心者にも楽しめる大会にしていきたいと思っています皆さんの参加おまちしてます。

※ボートハウスシノハラのレンタルボートの大会です。他店レンタルボート、マイボートは参加できません。
※クラシックは個人戦となります。
※しのはらCUPクラシックとは、5戦中3戦以上の獲得ポイントを合計した上位50名が参加できる大会です。

持ってくるもの
バスをキープする為のクーラー、もしくはそれに代わる容器。 フラシ、スカリなどは禁止です。 使用した場合は失格。帽子・ライフジャケット(ライフジャケットを持っていない方は無料で貸し出します)

参加申し込み・ボート予約
ボートハウスシノハラ(しのはら荘)にTEL。期日、大会名、氏名、どのボートにするかを答えて予約完了です。

参加費
2人一組で3000円(レンタルボート代は含まれておりません、クラシックは個人戦により参加費が異なります)

集合場所・受付
ボートハウスシノハラ(しのはら荘)
TEL 0952-56-2062 0952-56-2552

しのはらCUPルール

総則
1) スポーツマンシップに従い、公明に競技を行い、安全を第一とすること。
2) 社会秩序を守り、北山湖の規則,大会の規定に従うこと。
3) トーナメント中の事故、傷害、盗難等については参加個人の責任として処理し、主催者に対して一切責任を問わないものとする。
4) 競技規定は、必要に応じて予告なく変更することがある。
5) 別項の競技規定をすべて満たし守れるものであること、但し体調の不備はオフィシャルの判断により出場を認めない。
出場資格
   ・出場資格年齢制限は中学生以上の男女とする。
競技規定
1) 釣法
   ・ルアーフィッシングに限る。
   ・生き餌の使用禁止、バイオワーム禁止、フィッシュフォーミュラーは可。
2) タックル
   ・ロッド、リール、ルアー、魚探の個数および量については原則として制限しない。
   ・一人1個以上の魚をキープする容器(ライブウェル)を用意し、スタート前に中身のチェックを受けること。
3) ボートおよび操船
   ・1ボート2名まで乗船可、但しレンタルボートの定員には従う事。またライブウェルは1名に1コ以上とする
   ・エレクトリックモーター、ディプスサウンダー(魚探)の使用は可、船外機の使用も認める。
   ・原則として競技時間中は帽子、ライフジャケットを脱いではいけない。
    又,目の保護のため、着用によって視野に影響がでない条件下でのサングラスの着用を推奨する。
   ・エンジン使用時はスロー走行する事(北山湖は全湖スロー走行となっています)
4) 大会及び競技の中止
   ・天候悪化等による大会の中止連絡は、前日中止のときは参加予約申込先まで各自問いあわせの事。こちらから連絡はしない。
   ・当日は、受付場所で伝える。競技開始後の連絡は、運営側からの中止フラッグ等による連絡および選手相互連絡とする。
5) 特別ルール
   ・競技中は原則として大会本部となる地点以外に上陸してはならない。
   ・他の釣り人、観光客、周辺住民等迷惑がかからないようにする。
    (もし苦情、注意、トラブルがあった場合は失格となる場合もある)

審査規定

1) 3匹の総重量、キープサイズは特に設けない。
2)  競技期間中に自分で釣り上げた上記規定のバスの総重量により順位審査をおこなう。
    同重量の場合、次の項目順により順位を決定します。
    1,持ち込み匹数 2,最大魚の重量 3,ペナルティ 4,参加申込み順
3) エラを静止している魚は完全死魚とし、検量しない。
    エラは動かしているが、上方より見て腹を見せた魚は死魚とし、1匹につき100gマイナスで検量する。
4) 対象魚以外の魚を検量に持ち込んだ場合は検量対象としない。
5) ペナルティ
   ルール違反については失格またペナルティを課す。